見出し画像

YOUTRUST 岩崎由夏は、「時間」と「経験」のためならお金を惜しまない。

お金の付き合い方は人それぞれ。どうやって稼ぐか、何に使うか、どれくらい貯めるか。そこに価値観や生き方が表れるような気がします。そこで、さまざまな人に聞いてみることにしました。「あなたにとってのお金とは」を。話を聞いたのは、副業マッチングサービス「YOUTRUST」を運営する岩崎由夏さんです。

岩崎由夏(いわさき・ゆか)|大阪大学理学部を卒業後、2012年に株式会社ディー・エヌ・エーに新卒入社。1年目より新卒採用、中途採用、経営管理を4年経験。その後、株式会社ペロリに出向し経営企画を担当。2017年12月に株式会社YOUTRUSTを設立。https://youtrust.jp/

嵐のライブのために辛ラーメンで2ヶ月を過ごす

——岩崎さんは何にお金を使いますか?

なんだろう。かっこよく言うと「時間」と「経験」には糸目をつけたくないと思っています。たとえば、オススメされた本はその場でポチるようにしているので、気がつくとひと晩で2万円とか使っていることがあります。

あと体にはお金をかけていて、マンツーマンのトレーニングを週2回お願いしているほか、最近は脂肪溶解注射を打ってみました。現金一括で。

——脂肪溶解注射!? どうして打とうと思ったんですか?

本当に効くのか気になって。2回に分けて打つことを勧められたのですが、半信半疑だったこともあって1回で効果がわかるくらいの量でお願いしました。まだ期待した効果は出てないですが(笑)。

——けっこう冒険していますね。

とはいえ、いちばんお金をかけているのは嵐の地方遠征です。

——どれくらい使うんですか?

いちばん使ったのは2014年にハワイで開催された15周年記念ライブですね。いくつかツアーが組まれてたんですけど、どうしても行きたくて「どのコースでもいい」と選択したら、ビジネスクラスの飛行機で行くものが当選してしまって。それだけで50万円くらい吹き飛びましたね。

——50万円!

そのときは貯金ゼロだったので、当選してから2ヶ月くらいは辛ラーメンしか食べませんでした(笑)。でも、完全にプライスレスでしたね。もう一度ハワイでライブをやるとか言われたら、次こそ死にますが。

——でも、行きそうですよね。

どうだろう。ちょっとまだわからないです(笑)。

——お金を時間や経験に費やすことで得られたものって何かありましたか?

なんだろう。自分のことを好きでいられるかもしれないです。本を読んでちょっと賢くなった気がする、筋トレして鍛えられた気がする、脂肪溶解注射を打って痩せた気がするって。

——自分への投資が大きいんですかね。

完全にそれですね。

——変わる自分が好きなんでしょうか?

頑張ってない自分が嫌いなんですよね。人を羨んでしまったり、どうでもいいことに気を取られたり。自分に自信が持てなくなると、自分を愛せなくなるので。毎日「今日これ以上できない! 自分は頑張った! 後悔のない人生だ!」ってならないと病むんですよ。

——向上心が強いんですかね。

そんなかっこいいものではないです(笑)。もともと異常なほど怠惰な人間なので、そうならないように意識しているだけです。本来は20時間とか余裕で寝られる人間なんですが、それをやってしまうと自分が大嫌いになって精神的に辛いので。

——どこで意識が切り替わったんですか?

就職活動のときに自己分析をして、過去の人生でいつが幸せだったか考えたんです。それでたどり着いたのが、大学受験の時期でした。死ぬほど頭が悪かったんですけれど、その当時付き合っていた彼氏に第一志望の大学のことを「お前なんかが受かる大学じゃないだろ?」って言われたのがすごく悔しくて。

それからは、塾に誰よりも早く行って、誰よりも遅く帰るっていうルールを自分に課して勉強しました。それで希望していた大学に合格できた成功体験が大きいんです。もう10年以上前の話ですが。今から思えば、手段コミットなアホなんですけど(笑)。

——けっこう負けず嫌いですか?

おそらく(笑)。だから、大学受験のときに怠惰な自分が許せないモードに切り替わったことで、自分のハンドリング方法を覚えたんだと思います。

——自分をハンドリングできるってすごいことですよ。

とはいえ、未だにできてないことが多いですけどね。 よく荒ぶってるんですけれど、お酒でごまかしたりしてます。母親曰く、荒ぶったときは口がへの字になってるらしいです。もういい歳なので、できるかぎり面に出さないように努力はしてますが。

——どういうことに荒ぶるんですか?

自己中心的だったり、他人を傷つけるような場面に出くわすと頭に血が登ってしまいますね。人の気持ちを考えてない言動が大嫌いなのかもしれません。誰かが不快な気持ちになるのが耐えられないんですよ。

——正義感が強い?

自分がすごく気にしいな性格なんだと思います。女子校で育ったこともあり、周囲の目とかみんなの温度感が気になるんです。下手するとすぐにいじめの対象になるから(笑)。

——環境の変化に敏感な感じですかね。

そうですね。これは自分の強みでもあり、弱みでもあるなと認識しています。他人の顔色をすぐに伺ってしまうので。とはいえ、事業をやっているとみんなが機嫌よくいられないこともたくさんあるので、そういうときに流されずに意思決定できる強さを持たないとなと思ってます。

お金があると、あるだけ使ってしまう

——岩崎さんはご結婚されてますが、旦那さんとお金のことって話しますか?

めっちゃくちゃ話しますね。言い方は悪いかもしれないですが、夫は守銭奴なんで。

——言い方が(笑)。そしたら、旦那さんが家庭のお金の管理をしてるんですか?

自分はお金とかどうでもいいタイプ。あるだけ使っちゃう。買い物するときは、ほぼ値段を見ないですし。

——お金の管理はどうしているんですか?

あんまりしていないかもしれないですね。二人で共通の銀行口座に一定の金額を毎月入れると決めていて、それ以外は自由に使っています。

——そしたら、お互いにいくら稼いでいるのかはあまり把握していないですか?

年収は知ってます。でも、月々にいくら稼いでいるかとか、副業の収入がどれくらいあるのかまでは把握していないです。

——夫婦共有の財産とかは?

旦那と一緒にローンを組んだマンションがあります。起業したらお金が借りにくくなると聞いていたので、会社員時代に購入して。「直近で転職の予定はないですよね?」と念押しされたんですけど、「ないです」と答えたら一瞬でした。

——ちなみに、起業してお金の価値観って変わりましたか?

一切変わらないですね。何をしたら楽しいか、面白いか、幸せになれるかしか考えていないんです。だから、側から見ると何の計画性もない人だと思われているかもしれませんね。

文・ペイミーくんマガジン編集部 写真・山本華


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

ペイミーくんマガジンへのサポートもぜひ!

きゃー!最&高!
67

ペイミーくんマガジン

給与即日払いサービス「Payme」を運営する株式会社ペイミーがお届けするゆるゆるマガジンです。社員の日常をお届けするほか、お金や給与にまつわるモノやコトについても考えていきます。 サービス情報はこちら!https://payme.tokyo

note編集部のおすすめ記事

様々なジャンルでnote編集部がおすすめしている記事をまとめていきます。
2つ のマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。