見出し画像

ペイミーMASAの「僕と、人生と、ブレイクダンス」エピソード1〜はじめまして、MASAです〜

はじめまして。ペイミーのMASAです。

まず簡単に自己紹介から。神奈川県相模原市出身、世田谷在住の26歳。好きなことはブレイクダンスと漫画、そしてアニメ鑑賞。高校卒業後、フリーターをしながらブレイクダンスをやっていたら、縁あってペイミーにジョインすることになりました。

僕自身、ブレイクダンスをやっていなかったら今頃引きこもりニートだっただろうなという思いがあり、このテーマで語りたいと思います。

ブレイクダンスをはじめて変わったこと

僕は小さい頃から人見知りでした。周りの環境が変わることにすごく不安を感じる性質で、クラス替えは大の苦手。中学2年のときは周りに馴染めず、不登校にもなりました(笑)。

でも、ブレイクダンスを始めてからはそこそこ活発になり、いろんな場所で練習するなかで友だちも増え、チームで活動するようになったり、海外に行く機会もありました。自分としてもかなり変わったなと思います。

ブレイクダンスを始めたきっかけ

ブレイクダンスを知ったのは小学生のとき。友人の兄が踊っていました。とはいえ、実際に始めたのは高校2年生くらいから。界隈では伝説になっている掲示板「ブレイク寺」などで動画を漁り、見よう見真似で練習していました。

ブレイクダンスで特に惹かれたのがパワームーブ。「ヘッドスピン」や「ウィンドミル」といった、いわゆる回転するやつです。僕は「エアートラックス」という技がとにかくできるようになりたくて、習得するのに約4年はかかりました。

ブレイクダンスを通して出会った人たち

ダンスを通して出会った人たちは本当に面白くて、今まで生きていた世界の狭さを思い知らされました。

そして、弊社の代表である後藤とはダンスを通じて知り合ったので、次回から彼に出会うまでの経緯をこれから書いていこうと思います。よろしくお願いします。


この記事が参加している募集

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

ペイミーくんマガジンへのサポートもぜひ!

月がきれいだね!
9

ペイミーくんマガジン

給与即日払いサービス「Payme」を運営する株式会社ペイミーがお届けするゆるゆるマガジンです。社員の日常をお届けするほか、お金や給与にまつわるモノやコトについても考えていきます。 サービス情報はこちら!https://payme.tokyo